QLOOKアクセス解析

ブブカ育毛剤効果を検証「M-034」とは?

ミノキシジルってご存知ですか?
リアップなど医薬品の育毛剤に含まれている米国で開発された
育毛を促進する効果が認められた成分です。

 

医薬部外品の育毛剤であるブブカには、
このミノキシジルは含まれていません。
これは、「ブブカ育毛剤効果」を測る上で、
大きなデメリットになるのではないでしょうか?

 

ブブカ育毛剤効果を支える主成分〜M-034

いいえ、「ブブカ育毛剤効果」を支える主成分として
ミノキシジル同様の効果をもつM-034が配合されています。

 

●M-034とは
M-034とは海藻から抽出された成分で、
血管新生を促進し育毛を促す血管内皮増殖因子「VEGF」の生成を助け、
さらに、毛周期を短縮させ毛の退行を誘導する「FGF5」にブレーキをかける
対抗因子「FGF5S」の生成も促します。
※「FGF5」と「FGF5S」は、似て非なる互いに対抗する因子です。
 悪玉菌と善玉菌のような関係と解釈すればわかりやすいと思います。

 

M-034が持つ効果はまだあります。

 

育毛剤 ブブカ 薬局

毛髪の根っこが「毛根」と言うことは

よく知られていると思いますが、
実際「毛根」は細胞の様々な部位で構成されています。
毛根を構成する細胞の部位をざっくり分けると
「毛母細胞、内毛根鞘、外毛根鞘」となります。
毛根とは、頭皮の下(内側)の毛髪のことで、
文字通り「木の根」のように、毛髪を支えてるわけです。

 

毛根を構成する細胞の中でも、
とりわけ「外毛根鞘(がいもうこんしょう)」という細胞が
伸びていく毛髪をしっかりと支える役割を持ってます。
なんとM-034は、この外毛根鞘の細胞を増やす働きを持っている、
つまり次のような因果関係を成立させるわけです。

「M-034」→「外毛根鞘の細胞増加」
→「FGF5Sの生成」→「FGF5Sを抑制」→「毛髪周期の正常化」

このようにM-034は、
育毛を促進し、毛の退行を抑制するという両面から作用し、
高い育毛効果を発揮するのです。こうして優れた効果を持つM-034は、
育毛実験でもミノキシジルと同等の髪の伸び率を記録しました。

 

副作用のあるミノキシジル。副作用のないM-034

本来、高血圧の治療薬として開発されたミノキシジルには、
副作用があることを忘れてはいけません。
反面、医薬部外品であるブブカにはその心配がほとんどないので、
安心して長く使える育毛剤です。

 

育毛剤 ブブカ 薬局 濃密育毛剤BUBKAの値段を確認する